ウシオ・チョコラトル(尾道)

 Kiki Coffee のおふたりからお土産でもらった「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」。

 工場訪問を広島旅の目的 No.2 にして、尾道から橋を渡り対岸の向島へ。西部林道もかくやの両側一車線の細道を上ること10分。森の中に突如現れる公民館然とした建物が、目指すソレだったのです。

 チョコレート工場に併設されたテイクアウトスペースからは、山あいの集落の向こうに、瀬戸内海の静かな海が横たわっています。乳化剤など添加物をいっさい使わず、カカオと砂糖のみで作られたチョコレートは、なめらかな「スムース」と、カカオニブのつぶつぶした風合いを感じられる「クランチ」の2タイプ。国別に異なるイラストでパッケージされています。 コーヒーと同じく、味と香りの違いがはっきりと際立つ、シングルオリジンの魅力。3種くらいまとめて買うと味わいの違いを楽しめるかと思います。

 「悪ふざけのように集まった3人が “美味しい” と “愉しい” を発信すべく」営むコーヒーショップなんて、好感しか抱きません。食べた人も美味しくて愉しくなる魔法のチョコレート、どうぞご賞味ください。

チョコレート1枚¥750
ホットチョコレート1杯¥600

ウシオチョコラトル入口工場見学その1工場見学その2工場見学その3チョコレートたちその1チョコレートたちその2

JUGEMテーマ:チョコレート

1