一湊珈琲焙煎所の"A Day in Yakushima"

 「衣食住」、「今と昔」をテーマに、屋久島の魅力を映像で発信する、屋久島ハートTVで当店を取り上げていただきました。被写体として、ビデオカメラの前に3時間近く立つなんて、本当に貴重な経験をさせていただきました。 普段、見ることができない焙煎室の映像や、ちょっとした日常風景もお楽しみください。

初商いは自然派ワインのイベントから

 当店の仕事始めは、「新年ワイン会」。ゲストに、昨年オープンした食堂「hiyoriya」(「西小瀬田」バス停を屋久島空港方面に30mほど進んだ山手)さんを迎え、高田がセレクトした自然派ワインを並べました。 ワインの評価はコーヒーに通じるものも多く、勉強になります。常連さんや初めましてのお客様とともに、たくさんの種類を開栓して、にぎやかな幕開けとなりました。 当日のワインリストはこんな感じでした。次回は2/25(土)「panorama yakushima」(宮之浦)にて18:00より開催予定です。こちらはDJも入れ、少し大人なムードな感じになりそうです。

  • 白 :2014 ミノリ・カッパララ・ゲヴュルツトラミネール/グザヴィエ・ヴァイマン
  • 白 :2014 トゥッティ・フルッティ/レ・ビネール
  • 白泡:2015 マルヴァジーア・フリッザンテ・セッコ/カミッロ・ドナーティ
  • 赤 :2014 ミノリ・ピノ・ノワール/グザヴィエ・ヴァイマン
  • 赤 :2011 ピストレロ/テロワール・ボーギュス
  • ロゼ:2016 ル・カノン・ロゼ・プリムール/ラ・グランド・コリーヌ

ルワンダ ムブガ CWS、コストパフォーマンス高いコーヒーです!

 今朝は昨日入荷したしたばかりのルワンダ ムブガ CWS(coffee washing station)をテストロースト&カッピング。チェリーのような味わいに、青リンゴのような酸が印象的です。こちらのウォッシングステーション、昨年取扱ったコパカマ生産者組合から独立した、マティアス・アビマナ氏が2014年に設立したばかりの精製所。26,000本のコーヒーを栽培する自社農園ももっているそうです。 今回のロットはブルボン種らしい、マイルドだけども味の奥行きもしっかりあるコストパフォーマンスの高いコーヒーだと思います。

ルワンダ ムブガ ウォッシングステーション 1袋(180g)¥1,200

保存保存